エリア

神奈川県藤沢市のおすすめ屋根修理業者を徹底解説!

  • 「前回の屋根の塗装から10年くらい経つな……剥がれたりしていないかな……」
  • 「屋根修理業者、自分で探すのは時間がかかる……どの業者か判断がつかないし……」

屋根の選び方や探し方、難しいですよね。地域密着の屋根業者などたくさんありますが、一番のポイントは経験や実績があり、どんな屋根でも修理や工事ができることでしょう。特に藤沢市は海沿いの地域もあり、塩害も考慮したいところです。

この記事では、そのような方に「屋根修理徹底ガイド スカイアルバム」編集部が紹介する選び方をもとに選定した、おすすめの業者を紹介しています。また、記事の最後では、藤沢市の補助金制度を紹介していますので、条件次第で屋根修理がお得に。ぜひ参考にしてください!

【今すぐわかる】屋根修理業者のカンタンな選び方

屋根修理を行っている業種

各業種ごとの特徴と選ぶときのポイント

業種別特徴まとめ

神奈川県藤沢市のおすすめ屋根修理業者5選!

ここからは先ほど紹介した選び方をもとに、神奈川県藤沢市で対応してくれるおすすめの屋根修理専門業者を5社ピックアップしました。

ぜひ参考にしてください。ではどうぞ!

1位・屋根修理のすまいるーふ

2位・株式会社 成田屋商店

  • 屋根雨漏れ10年保証!
  • スピーディーな見積もりとドローン点検実施!

会社概要

成田屋商店は、神奈川県平塚市を中心に直工事を行う、屋根修理や外壁塗装の専門店です。社員や専属の職人が常時60名ほどおり、瓦屋根工事技師などのプロが在籍。また、会うことなく見積もりを作成することも可能で、スピーディーな概算見積もり作成を実施しています。

保証に関しても、すべての屋根を葺き替えか重ね葺きした場合のみになりますが、屋根葺き替えやカバー工法の雨漏れ10年保証を備えているほか、ドローン点検を取り入れ、屋根全体を俯瞰で確認できるようにしています。

会社名株式会社 成田屋商店
住所神奈川県横浜市鶴見区江ケ崎21-1
電話番号045-571-2011
対応エリア神奈川県、東京都
HPhttp://www.naritaya.com/

3位・株式会社 アクラ

  • 50年以上の実績と多様な工事におけるノウハウ!
  • メーカー保証最大30年!改修工事保証も10年!

会社概要

横浜市を中心に展開するアクラは50年ものキャリアがあり、熟練した職人が雨漏り修理から屋根工事、屋根塗装まで幅広く直接工事を行っているほか、3000棟を超える屋根や樋工事の実績と、300件を超える雨漏り対応を行っています。

保証に関しては、屋根材メーカー保証が最大30年、屋根改修の工事保証は最大10年となっています。また、施工後の1年点検とアフターフォローも充実。総合建設業の資格も持っているため、さまざまな新築工事を請け負う過程で蓄積された、雨漏りに対するノウハウも魅力的です。

会社名株式会社 アクラ
住所神奈川県横浜市金沢区洲崎町1-22/td>
電話番号0120-905-366
対応エリア神奈川県、東京都
HPhttp://www.aqra.info/

4位・有限会社エクセレントショップ横浜

  • 屋根工事は10年保証!
  • 選任担当者によるワンストップ対応!

会社概要

会社名有限会社エクセレントショップ横浜
住所横浜市南区別所中里台44-15
電話番号045-715-5779、0120-89-6636(神奈川県内のみ)
対応エリア横浜市を中心に神奈川県
HPhttp://www.es-yokohama.com/

5位・株式会社 Grow up

  • 横浜屋根修理マイスターによる屋根工事!
  • 年間施工実績1000件以上!

会社概要

会社名株式会社 Grow up
住所神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-24-2
電話番号0120-15-8990
対応エリア神奈川県
HPhttp://growup-reform.com/area/

【まとめ】迷ったら屋根修理専門業者に依頼!補助金も活用して費用を抑えよう!

いかがでしょうか。藤沢市の方におすすめの屋根修理業者についてでした。頼んでみたい業者は見つかりましたか?

結論、迷ったら『屋根修理専門業者』に相談することがおすすめです。皆さんの会社選びが少しでも楽になれば幸いです!

また、補助金制度についても次の項目で紹介しています。どのような支援制度があるか、ぜひチェックしてみてください。

藤沢市の屋根修理補助金・助成金・支援制度の紹介

依頼する業者は決まっても、気になるのは費用がどれくらいおさえられるか。そこで補助金制度について紹介していきます。

藤沢市ではどんな補助金が使えるのかなど、自分で調べるのは大変なのでカンタンにまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

藤沢市木造住宅耐震改修工事補助金交付

藤沢市では、建築物の耐震性能の向上を図り、災害に強い安全なまちづくりを推進するため、耐震改修工事にかかる費用の一部を補助します。

診断点数1.0未満の木造住宅を、改修後1.0以上にすることが目的です。

対象住宅昭和56年5月31日以前に建築された2階建てまでの住宅。
2世帯を含む専用住宅。
在来構法による建築で、所有者が住んでいること。
一般診断または精密診断の総合評点が1.0未満であり、
事前相談が終わっているもの。
補助限度額申請手続きで定めた耐震改修工事
(補強設計、耐震改修工事、工事監理)にかかる費用の1/2。
上限は90万円。
耐震診断(一般診断、精密診断)に要した費用の1/2。
上限は6万円。
※平成26年度以降に市の木造住宅耐震診断補助金の交付
を受けた方に限る。

補助の対象額は工事や診断に関わる費用の半分です。ただし、工事は上限が90万円。

一方、耐震診断における補助額は、上限6万円です。

補助金受け取りまでの手順

申請手続きの前には、事前相談が必要になるほか、市税を滞納している方は申請できません。

  1. 事前相談をした上で、申請手続きへ。                ※事前相談には、補強設計を行う建築士、施工者の同席が必要。
  2. 交付申請書の提出。
  3. 交付決定通知書による通知。
  4. 通知を受けた方は、耐震改修工事に着手する前に、木造住宅耐震改修工事計画届出書を提出。
  5. 届出書を提出した方は,耐震改修工事の計画などの実施に関する契約をすぐに行う。
  6. 工事などを年度内に実施して完了させる。
  7. 耐震改修工事が完了後、すぐに木造住宅耐震改修工事完了実績報告書を提出。
  8. 補助金額確定通知書を受けたら、期日までに請求書を提出。
  9. 補助金交付へ。

また、すでに耐震改修工事の契約が済んでいる場合や(見積りは良い)、過去に実施した工事は対象とならないので、注意しましょう。

申請から交付に至る流れを確認しておくと、間違いありません。

藤沢市木造住宅簡易耐震改修工事補助金交付

この制度は、藤沢市が上記の「藤沢市木造住宅耐震改修工事補助金交付」とは別に、段階的に耐震診断の総合評点を1.0以上にするというものです。

災害に強いまちづくりという目的は変わらず、補強設計や工事に関する補助金交付制度です。

対象住宅昭和56年5月31日以前に建築された2階建てまでの住宅。
2世帯を含む専用住宅。
在来構法による建築で、所有者が住んでいること。
耐震診断で総合評点が0,7未満であること。
補助金額補強設計 1/2に相当する額。限度額8万円。
簡易耐震改修工事 1/2に相当する額。限度額20万円。
工事監理 1/2に相当する額。限度額2万円。

補助金受け取りまでの手順

以下、補助金受け取りまでの流れです。

  1. 申請書を提出。
  2. 補助金交付等決定通知書が通知される。
  3. 簡易耐震改修工事に着手する前に、木造住宅簡易耐震改修工事計画届出書を提出しなければならない。
  4. 届出書を提出したら契約を結び、年度内に計画を実施、完了する。
  5. 工事が完了後、すぐに実績報告書を提出。
  6. 補助金額確定通知書交が通知される。
  7. 通知を受けたら、指定期限までに請求書を提出する。

以上の流れになります。

※③の提出書類は、

  • 耐震診断の点数を0.7以上か、1階を1.0以上にするための簡易耐震改修工事計画書。
  • 簡易改修工事前後の耐震診断の結果報告書などが必要。

また、工事着手の前に届出書を提出しなければなりません。

この制度では、段階的に耐震補強をしていくということですので、補助を受けながら計画的に住まいを丈夫にしていくことになります。

基本の流れは、前述の「藤沢市木造住宅耐震改修工事補助金交付」と同じです。