エリア

コスパ重視!大阪市の屋根・雨漏り修理業者5選!屋根修理はここへ依頼!

コスパ重視!大阪市の屋根・雨漏り修理業者5選!屋根修理はここへ依頼!
  • 急な雨漏りでどこの業者に頼めばよいのか分からない。
  • 大阪市の屋根修理業者ってどこがおすすめなの?

台風などの災害が発生し、雨漏りが発生した場合に屋根修理業者を利用することを検討するでしょう。しかし、いざ業者選びを行う場合に、どの屋根修理業者が良いのか分からず、悩んでしまう人も少なくありません。

特に大阪市では屋根修理業者は多数存在します。今回の記事では、大阪市の屋根修理業者でおすすめの屋根修理業者の選び方について紹介していきます。

大阪府大阪市のおすすめ屋根修理業者5選

大阪市で対応可能な屋根修理業者を5社ピックアップしました。屋根修理業者選びに迷われている方でもこの中の5社のどこかに依頼すれば、まず失敗することはありません。

一般的に、会社を選ぶときは3~4社の見積もりを取るのが一般的となります。対応内容や見積もり内容を確認したうえで選ぶようにしましょう。

会社名住所
Kチーム株式会社大阪府大阪市住吉区山之内1-17-1
瓦寅工業株式会社大阪市生野区林寺1丁目5番14号
住まいるドクター 株式会社アーチ大阪府大阪市中央区南本町3-2-1 鈴木康ビル
株式会社ゼファン大阪府門真市桑才新町1-6
株式会社興津商店大阪市港区南市岡1-4-14

1位・Kチーム株式会社

大阪市のやん修理会社Kチーム株式会社の紹介です。
  • 360度の視点から無料ドローン点検!
  • 地域密着で迅速な対応ができる!
  • 完全自社施工で高品質をご提供!

会社説明

Kチーム株式会社は大阪市住吉区を中心に地元に根ざした地域密着であるため迅速なサービスの提供が可能です。

完全自社施工であるため、下請けや孫請けに出すことがなく全て自社において管理。見積もりに来る方が実際に施工するので、安心して依頼できます。

Kチーム株式会社では屋根の専門家を揃えるだけでなく保証制度や定期点検も利用することができます。

会社名 Kチーム株式会社
住所 大阪府大阪市住吉区山之内1-17-1
電話番号 0120-836-188
対応エリア 大阪府・和歌山県・奈良県・京都府・兵庫県・滋賀県など関西一円
HP https://k-team.site/

Kチーム株式会社のココがスゴイ!

Kチーム株式会社では屋根職人が揃っており、10年以上の経験のあるスタッフで工事をしています。また、実際に作業をするスタッフと事前に打ち合わせをするので、どんなの事でも相談に乗ってもらえます。心配ごとを解消した上で工事に入るので安心です。

火災保険や家財保険、クレジットカードの家族保証などで無料で修理できる可能性があります。例えば、火災保険は火災や落雷など災害による損害の場合は無料での修理対象となります。もし、わからないことがあったらいつでも相談することができます。これから火災保険申請をしたい場合は申請代行をしてくれるので安心です。

Kチーム株式会社は屋根に関する相談から火災保険申請まで、全ての工程を任せることができる会社です。

Kチーム株式会社の公式HPへ

2位・瓦寅工業株式会社

大阪市の屋根修理業者、瓦寅工業株式会社の紹介です
  • 創業100年!年間2000件以上の実績!
  • かわらぶき技能士多数在籍の実力!
  • 大規模工事から瓦以外の屋根にも対応

会社説明

瓦寅工業株式会社は大阪市生野区にあり四天王寺や数多くの社寺仏閣を手掛けるほど信頼と実力がある施工会社。1級かわらぶき技能士の国家資格を持った高い技術力を持った職人が多数在籍しており、他社で断られてしまう難しい施工でもしっかり親身になってヒアリングした上で納得の結果を出してくれると評判。創業100年という実績とその道45年のベテラン職人を中心に経験豊富な職人によって丁寧な仕事が行われる地域に根差した会社です。

会社名 瓦寅工業株式会社
住所 大阪市生野区林寺1丁目5番14号
電話番号 0120-887-154
対応エリア 大阪市エリア
HP https://www.shuzen-torasan.jp/

瓦寅工業株式会社のココがすごい

創業100年と年間2000件という数多くの実績で安心施工を実現してくれると高い評判の瓦寅工業株式会社。屋根の修繕とリフォームのプロ集団で高い知識と数多くの経験から最適な施工を提案実現。他社では断られてしまう難しいケースの瓦屋根修理も手掛けてくれる頼もしい技術力と対応力を持った瓦寅工業株式会社は、徹底的にこだわった顧客満足主義が特徴です。お客さんからの「ありがとう」を原動力とし、どんな施工にも前向きに全力で取り組んでいくという職人ならではの心意気を感じることができる会社だと地域の人たちだけでなく幅広いユーザーから大きな支持を得ています。

瓦寅工業株式会社の公式HPへ

3位・住まいるドクター 株式会社アーチ

大阪市の屋根修理業者、住まいるドクター株式会社アーチの紹介です
  • 施工実績10,000件
  • 圧倒的なスピード修理
  • 雨漏り工事10年保証!アフターフォローもバッチリ

会社概要

本社のある大阪府をはじめ、京都や奈良といった近畿圏や東京や埼玉などの関東圏、愛知や静岡などの東海地方など全国各地に対応してくれるエリアがある「住まいるドクター」。屋根に関する悩みやトラブルに関して何でも任せることのできる屋根専門のレスキューサービスを提供しています。

「住まいるドクター」では「雨漏り診断士」の資格を取得した雨漏り修理の専門家として、雨漏りの原因を見逃さずに正しい知識と適切な処置を行います。

会社名 住まいるドクター 株式会社アーチ
住所 “大阪府大阪市中央区南本町3-2-1鈴木康ビル”
電話番号 0120-960-342
対応エリア “京都府 和歌山県 奈良県 兵庫県 滋賀県 大阪府 ”
HP https://sumairu-doctor.com/

住まいるドクターのここがスゴイ!

「住まいるドクター」の魅力は「スピード対応」「10,000件以上の実績」が挙げられます。

住まいるドクターでは関西を中心に、どこでも駆けつけられるようにオリジナルのネットワークを持っており、多数の職人が在籍しています。

待ち時間が少ないことが特徴であり、即日対応を心がけています。最短での修理期間はなんと1日。高い技術力を持った職人を採用しているからこそこのスピードが実現できています。

また、「住まいるドクター」はこれまでの施工実績が10,000件以上と圧倒的な数字を誇っています。施工後のクレームといったトラブルもゼロで「またお願いしたい」「身近で困っている人がいたら紹介したい」というお客様が多いことも特徴の1つです。

安心して修理や施工を任せることのできるサービスのレベルの高さは実績が物語っています。

住まいるドクターの公式HPへ

4位・株式会社ゼファン

大阪市屋根修理、株式会社ゼファンの紹介です
  • 経験豊富な職人が直接現地を見て、即日でお見積りを提出
  • 年間2,000件の工事施工の実績がある
  • 対応するエリアが広い

会社概要

株式会社ゼファンは創業30年という業界歴がある会社です。屋根・外壁・雨樋の工事を年間で2,000件施工している経験があるので職人のレベルも高いです。

お仕事の対応エリアは大阪の門真市を中心に、兵庫・京都・滋賀・奈良をメインエリアにして工事をしていますが、それ以外のエリアの方でもご相談を受け付けています。

通常の会社はリフォーム会社が依頼を受けて業者に工事を発注するので中間マージンが余分に発生しますが、ゼファンは自社で依頼を受け自社で工事をするため、格安の工事が可能になっています。

会社名 株式会社ゼファン
住所 大阪府門真市桑才新町1-6
電話番号 0120-03-8814
対応エリア 大阪府 兵庫県 京都府 奈良県 滋賀県
HP https://www.zephan.co.jp/

株式会社ゼファンはここが凄い!

株式会社ゼファンは口コミの評判がかなり高いです。自社で依頼を受け自社で工事を施工するので工事費も格安なのに加え、作業員も職人レベルの高い方が多いので仕上がりも依頼者の納得いくものになっています。

ゼファンはリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」が審査して表彰する、全加盟店のうち6%しか受賞できない難関の「2020年度顧客満足優良会社」を受賞しています。

ゼファンは他の業者との相見積もりを推奨しています。他の業者と比べて安さに自信があるという表れです。

株式会社ゼファンの公式HPへ

5位・株式会社興津商店

大阪市屋根修理・株式会社興津商店の紹介です
  • 江戸時代の創業から、屋根工事一筋で積み重ねてきた経験
  • 「お客様のお役に立つこと」をモットーとした、きめ細かな配慮
  • 国家資格ほか、多数の経験豊かな有資格者による施工

会社概要

株式会社興津商店は、いぶし瓦の製造メーカーとして江戸時代に創業しました。現在は屋根工事や屋根リフォームなどの屋根工事をメインとしており、ほぼ関西全域を広くカバーしています。

屋根一筋に積み重ねてきた実績は50,000件以上で、あらゆる屋根材に精通。仕事の大小に関わらず、社員・職人全員が顧客一人ひとりに誠実に向き合うことを大切にしています。

顧客の要望と住環境にマッチした最適な工事を実現できる技術力で、屋根に関するあらゆる相談に対応可能です。

会社名 株式会社興津商店
住所 大阪市港区南市岡1-4-14
電話番号 06-6582-0393
対応エリア 大阪市エリア
HP https://okitsu.biz/

株式会社興津商店はここがスゴい!

「確かな技術力から生まれる、最先端の耐震・耐風工法」

同社では、耐震・耐風工法として「縦桟ビス止め工法」を推奨。瓦を縦横桟木で支えてビス止めすることで、瓦の安定性が飛躍的に向上します。さらに従来の土葺工法に比べて、屋根重量が約1/2。住まいへの負担を減らし、長持ちさせます。そのため、抜群の耐震・耐風性が自慢です。

瓦引上加圧試験では、近畿地方の基準風速34m/秒を大きく上回る耐風性能が証明されました。こうした優れた工法を実現できるのも、確かな技術力があってこそ。長年の伝統を大事にしながらも、常に最先端の知識や技術を磨いています。

株式会社興津商店の公式HPへ

【今すぐわかる】屋根修理業者のカンタンな選び方

会社選びを迷ってしまう原因として、屋根修理を行う業者が多いことが挙げられます。屋根修理を行っている業種は大きく分けて5種類あり、その中から選ぶとなると膨大な数の会社が候補として挙がることになります。

ここでは屋根修理業者のカンタンな選び方を伝授します。

屋根修理を行っている業種

ハウスメーカー/工務店
  • 一般住宅の建設・販売を行う会社の総称
  • 施工は下請け会社へ依頼して行う
リフォーム会社
  • リフォームをメインに行う会社
  • 屋根修理も請け負うが、自社ではなく、下請け会社へ依頼する場合が多い
板金工事業者
  • 金属屋根の修理・加工を専門に行う会社
  • 工場や倉庫の屋根修理がメイン
瓦葺工事業者
  • 瓦の葺き替え、葺き直しを専門に行う会社
  • 瓦屋根以外の修理や塗装は対応していない業者が多い
屋根修理業者おすすめアイコン
  • 屋根修理を専門に行う会社
  • 屋根修理に関して特化した技術と知識を持っている
  • 屋根の修理・葺き替えなら他の業者より安価

業種によってそれぞれ特徴は異なりますが、一般家庭の屋根修理を依頼するなら屋根修理専門業者に頼むのが良さそうですね。

とはいえ、これだけで判断することは難しいと思うので、もう少しだけ各業種ごとの特徴を深掘りしたうえで、選ぶべきポイントを紹介しましょう。

各業種ごとの特徴と選ぶときのポイント

ハウスメーカー/工務店

家を建てて10年未満であれば、ハウスメーカーや工務店に屋根修理を依頼することをおすすめします。

理由は瑕疵保険(かしほけん)という保険が設けられており、一般的に家を建てて10年以内が保険の対象となっています。そのため、屋根修理の他、家の欠陥や不具合などにも対応してくれます。

家を建てて10年を超える場合は、ハウスメーカーや工務店に屋根修理を依頼することはおすすめできません。

理由としては、ハウスメーカーや工務店の場合、屋根修理は専門外となるため、どうしても下請け業者に依頼することになります。そうすると屋根修理専門業者と比べて以下のようなデメリットがあります。

  • 仲介手数料分費用が高くなる
  • 下請け業者の技術力がわからない

実は、屋根修理は職人の経験や技術力がとても大事になってきます。例えば、経験で重要になってくるのは、屋根を支える下地の劣化状態を見極めることができるかどうか。

屋根自体に破損等がなくても下地が劣化していれば、いくら屋根を修理しても根本的な解決にはならず、雨漏りなどを繰り返すことになります。

下地の状態は屋根をはがさないと確認することができないため、職人の経験に基づく見極めが非常に重要になります。

見積りが安価だからと言って、根本的な解決をせず修理を繰り返すことになると、結果として莫大な費用が掛かることも。

そのような観点から、屋根修理業者を自分で選ぶことができないハウスメーカーや工務店に依頼することはおすすめできませんね。

新築10年未満であれば家を建てたハウスメーカー/工務店に依頼!

リフォーム会社

リフォーム会社もハウスメーカーや工務店と同様に下請け業者に依頼していることが多くあります。下請け業者に依頼せず自社施工のリフォーム会社もありますが、ごく一部となるため屋根修理のみであればリフォーム会社を選択するメリットはあまりないと言えるでしょう。

リフォーム会社の強みとしては屋根修理のみではなく、外壁塗装や内装のリフォームも同時にできる点です。家の全面リフォームを考えるのであれば、業者をそれぞれ分けて依頼するよりはリフォーム会社に一括で依頼したほうが料金や作業効率が良いと言えるでしょう。

屋根修理以外のリフォームも検討するならリフォーム会社に依頼!

板金工事業者

板金工事業者は金属屋根の加工を得意としています。ガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板、トタン屋根などの金属屋根の修理をメインに扱います。

板金工事業者の主な顧客は工場や倉庫などの屋根修理ですが、最近では一般家庭でも金属屋根が増えてきて需要が高まっています。

金属屋根の修理または葺き替えが最初から決まっている場合は、板金工事業者を選ぶことをおすすめします。

自分の家の屋根がどの素材かわからない方や葺き替えについてまだ検討中の方には、金属屋根以外の修理・葺き替えもできる『屋根修理専門業者』に依頼するのがいいでしょう。

金属屋根の修理は板金事業者へ!塗装など必要な場合は注意を!

瓦葺工事業者

瓦屋根の葺き替えを専門に扱う業者でストレート屋根、粘土瓦やセメント瓦、アスファルトシングル等の屋根修理に特化した業者です。

瓦屋根の専門業者となるため、瓦屋根の修理であれば瓦葺工事業者に依頼するのがいいでしょう。

瓦屋根などの修理は瓦葺事業者へ!こちらも塗装は不可な可能性があるので注意!

屋根修理専門業者

屋根修理専門業者は見積りから施工まですべての作業を自社の職人が行うことが一般的で、屋根の修理を依頼するなら料金・技術力・保証のどれをとってもイチ押しと言えます。

特に保証制度に関しては、技術力を持った業者ほど長い保証期間を設けている傾向にあります。

新築住宅であれば、10年間の瑕疵担保期間という保証が義務付けられていますが、屋根修理に関しては、屋根の状態によって変わってくるため、そのような保証は義務付けられていません。

そのため、屋根修理の保証は技術力に特に自信があり、屋根の状態をしっかりと見極められる業者でないと設けることができないサービスだと言えます。

このことから屋根修理業者を選ぶ最もわかりやすい基準として、保証期間があげられます。

屋根修理専門業者は料金・技術力・保証のどれをとってもイチ押し!

屋根修理専門業者の選ぶポイントは保証期間!

業種別特徴まとめ

業種費用技術力保証
ハウスメーカー××
リフォーム会社×
板金工事業者
瓦葺工事業者
屋根修理専門

屋根修理専門業者が総合力No.1!!

【まとめ】迷ったら屋根修理専門業者に依頼!補助金も活用して費用を抑えよう!

大阪市の方におすすめの屋根修理業者について紹介していきました。あなたが頼んでみたい業者は見つかりましたか?

結論として迷ったら『屋根修理専門業者』に相談することをおすすめします!皆さんの会社選びが少しでも楽になったら幸いです!

大阪市の屋根修理補助金・助成金・支援制度の紹介

依頼する会社は決まっても費用面は抑えていきたいところですので、気になる補助金制度についてを紹介していきます。大阪市ではどんな補助金が使えるのか?自分で調べるのは大変なので、簡単にまとめてみましたので、参考にしてくださいね!

住宅修繕資金融資あっせん制度

区内にある自らが居住する住宅が対象で、住宅に必要な修繕、リフォームに必要となる融資を金融機関に斡旋し、生じた利子の一部を区が負担する制度です。

対象工事耐震改修、外壁、屋根、バルコニー、屋上防水、内装、給配水管、設備修繕工事、アスベスト除去工事、マンションの共用部分等。
補助対象となる費用工事費用の総額に応じて決定(工事費の80%以内で10万円以上500万円以内)
補助率等契約利率0.95%
区負担利率0.50%
本人負担利率0.45%
担当部署都市づくり部住宅課建築調整担当

「居住部分の床面積が280㎡以下であること、区内に1年以上住所を有していること」などの条件がありますが、これに該当するならば利用してみてはいかがでしょう。なお融資が実行されるのは、工事完了後となります。

木造住宅補強設計助成

区内の昭和56年5月31日以前(旧耐震基準)の建築物に対して、災害を未然に防ぐ目的で行う耐震診断・補強設計・耐震改修工事等の費用を助成しています。

耐震診断助成

災害を未然に防ぐ目的で耐震診断を行ったときに、受けることができる助成です。

助成金額・木造の住宅 診断費用の10分の10(15万円以内) 
・木造以外の住宅 診断費用の2分の1(50万円以内)
・住宅以外の建築物、煙突等の工作物 診断費用の10分の8(15万円以内)
耐震診断の内容・本診断の基礎的な事項を調べる予備調査
・本診断
・改修工事設計案の作成(木造住宅は除く)
・改修工事費の概算見積書の作成(木造住宅は除く)

助成金の交付は、設計事務所等の同意があれば、直接助成金を業者に交付することが可能です。

補強設計助成

区内の木造住宅が対象で、耐震診断後改修工事設計案の作成、改修工事費の概算見積書の作成に助成を行います。建築物の診断の結果、評点で1.0に満たない木造住宅を対象としています。

補強設計の内容改修工事設計案の作成
改修工事費の概算見積書の作成
対象建築物の要件・区の助成を受けて耐震診断をしたもの
・延べ床面積の2分の1以上が住宅である
・2階建て以下であるもの
・建築基準法に違反する建築物として、是正指導を受けていないもの  

補強設計助成金は、あなたが設計事務所に補強設計費用を支払った後、交付されます。密集住宅市街地整備促進事業の事業地区内で道路整備路線の建築物の場合には助成が受けられないことがあります。

耐震改修工事助成

耐震性の高い家にするためには、屋根に関しては軽量化を図る必要性があります。瓦の場合には重いことが想定されるため、軽い屋根に葺き替える作業が行われることがあるでしょう。

助成金額・重点地域内の住宅:耐震改修工事費用の3分の2(200万円以内)
・その他の地域の住宅:耐震改修工事費用の2分の1(150万円以内)
対象建築物の要件・区の助成を受けて耐震診断を行ったもの
・延床面積の2分の1以上が住宅であるもの
・建築基準法その他関係法令に適合しているもの

重点地域については、大阪市の「耐震診断・補強設計・耐震改修工事等に対する助成」をご覧ください。耐震補強工事助成は、あなたが工事費を施工業者に支払った後、または施工業者の同意があれば、直接業者に交付することも出来ます。