エリア

埼玉県さいたま市のおすすめ屋根修理業者を徹底解説!

  • 「我が家もとうとう雨漏りが!でもどこに頼めば良いの?」
  • 「雨漏りってどの会社で解決してくれるかわからない」

屋根修理業者をどのように選べばよいのかわからない、という方は多いことでしょう。普段からよく利用する業者ではないため、いざ屋根の修理をお願いしたいと思ってもどんな会社があるのか知らないという方は少なくありません。

ネットで調べてみると、さいたま市だけでも屋根修理業者はたくさんあり迷ってしまいます。そこで今回は、屋根修理業者の選び方をわかりやすく紹介していきましょう。さいたま市の補助金制度も併せてご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【今すぐわかる】屋根修理業者のカンタンな選び方

屋根修理を行っている業種

各業種ごとの特徴と選ぶときのポイント

業種別特徴まとめ

埼玉県さいたま市のおすすめ屋根修理業者5選!

ここからは先ほど紹介した選び方をもとに、埼玉県さいたま市で対応してくれるおすすめの屋根修理専門業者を5社ピックアップしました。

ぜひ参考にしてください。ではどうぞ!

1位・屋根修理のすまいるーふ

2位・水上塗装

  • 2,000件の施工実績!
  • どこにも負けない5つのこだわり

会社概要

埼玉県さいたま市を中心として、地域に密着した塗装工事の専門店として知られている水上塗装。大きな会社ではありませんが、さいたま市で5つのこだわりを武器に信頼と実績を得ている会社です。

「①職人との顔が見えるお付き合い②完全自社施工③お住いに合った厳選塗料④適正な価格の的確な施工⑤施工後のアフターサポート」とそれぞれのこだわりを強みとし、お客様一人一人に合わせた高い品質のサービスを提供しています。

会社名水上塗装
住所 埼玉県さいたま市緑区中尾743-9
電話番号 048-678-3933
対応エリア 埼玉県
HP https://www.saitama-paint.com/

3位・シーベース エンタープライズ

  • 高品質で低価格×わかりやすい価格設定!
  • 建設業総合保険加入で安心の補償!

会社概要

さいたま市北区に会社を構える塗装と防水専門の業者シーベース エンタープライズ。1級建築塗装技能士やセルフィール施工技師等、経験豊富な職人が在籍しているため、お客様にご満足いただける高品質な施工を提供しています。

また、わかりやすいコミコミプランで見積もりを出してくれるため「最終的にいくら費用がかかるのかわからない」といった心配がありません。助成金の活用にも相談に乗ってくれるので、リーズナブルな価格で対応してくれるのも魅力です。

会社名シーベース エンタープライズ
住所埼玉県さいたま市北区東大成町2-382-202
電話番号048-651-3758
対応エリア埼玉県(さいたま市、上尾市、桶川市、伊奈町、蓮田市、川口市、蕨市、戸田市、埼玉県、埼玉県近県)
HPhttp://schibase.com/

4位・アークネス株式会社

  • 外壁塗装・屋根修理のプロフェッショナル
  • 完全自社施工でハイクオリティなサービスを提供!

会社概要

会社名 アークネス株式会社
住所 埼玉県さいたま市北区吉野町2-220-61ウエルズグリカトル 102
電話番号0120-560-383
対応エリア埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県
HPhttps://arcness.jp/

5位・株式会社プラウド

  • 耐久性・品質にこだわったサービス
  • 最長10年の保証で充実のアフターメンテナンス

会社概要

会社名株式会社プラウド
住所 埼玉県川口市南鳩ケ谷2-17-2
電話番号048-299-6933
対応エリア埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県
HP https://yanekabereform.com/

【まとめ】迷ったら屋根修理専門業者に依頼!補助金も活用して費用を抑えよう!

さいたま市の方におすすめの屋根修理業者について紹介していきました。あなたが頼んでみたい業者は見つかりましたか?

結論として迷ったら『屋根修理専門業者』に相談することをおすすめします!皆さんの会社選びが少しでも楽になったら幸いです!

さいたま市の屋根修理補助金・助成金・支援制度の紹介

依頼する会社は決まっても費用面は抑えていきたいところですので、気になる補助金制度についてを紹介していきます。さいたま市ではどんな補助金が使えるのか?自分で調べるのは大変なので、簡単にまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

既存ブロック塀等改善事業

さいたま市では地震の際のブロック塀等の倒壊による人的被害の防止と避難経路を確保するため、個人等が所有するブロック塀等の改善を目的として、除却又は建替え工事の費用の一部を助成しています。

詳しい条件は下記表に記載します。

対象となるブロック塀・道路等に面し、個人等が所有するもの
・道路等の地盤面からの高さが80cmを超えるブロック塀等で、地震時に倒壊の危険性があるもの
助成金対象者・対象となるブロック塀等が設置されている土地または建築物を所有する個人
※マンションの管理組合、自治会を含む
・通学路に面する対象となるブロック塀等が設置されている土地または建築物を所有する法人
※資本金または出資金の額が3億円以下かつ従業員が300人以下
助成金額次の(1)及び(2)により算出した金額の低い方
※限度額30万円、千円未満は切捨て
(1)「除却工事」又は「除却工事+建替え工事」に要した金額の3分の2
(2)下記の表に示す対象工事ごとの施工単価により算出した金額の3分の2

除却工事と建替え工事のどちらの工事も助成対象です。ただし、ブロック塀等の頂部までの高さを80㎝以下の高さに除却する工事に限るなど、工事内容によって対象となるかならないかが異なるため、申請の際には事前に確認した上で行いましょう。

申請から受取までの手順

既存ブロック塀等改善事業の助成申請から受取までの手順を簡単にまとめました。より詳しくは「申請の手引き」をご覧いただけますと幸いです。

  1. 事前相談
  2. 現地調査
  3. 助成金交付申請
  4. 助成金交付決定
  5. 工事契約・開始
  6. 工事完了報告
  7. 助成金額確定
  8. 助成金の請求
  9. 助成金の支払い

申請を行う前に会社と契約をしてしまうと、補助金交付が受けられなくなってしまうので注意してください。現地調査後に工事金額の見積もりを依頼し、おおよその金額を把握した上で助成金の交付申請を先に行いましょう。

また、事業期間は年度をまたぐことはできません。工事スケジュールにも調整が必要なため、事前相談時に詳しくスケジュール管理を行うことをおすすめします。

介護予防高齢者住環境改善支援事業

年数が経過した屋根の修理と共に、ご両親のために実家のバリアフリー化もしたいと考える方は多いことでしょう。さいたま市では、高齢者が自宅において転倒等により要支援・要介護状態にならないよう、住宅改修の補助をしています。

詳しい条件は下記表に記載します。

対象となる工事・手すりの取付け
・段差の解消
・滑りの防止、移動の円滑化などのための床・通路面の材料の変更
・開き戸から引き戸などへの扉の取替え
・和式便器から洋式便器への取替え
補助対象者以下の全てを満たす65歳以上の方が対象
・さいたま市内に1年以上居住している
・在宅で生活している
・介護保険料を滞納していない
・「基本チェックリスト」において、身体機能の低下による
要介護状態等となるおそれが高いと判定された方
補助金額・介護保険料第1~2段階の方:対象経費相当額(上限15万円)
・介護保険料第3~12段階の方:対象経費の3分の2(上限10万円)

対象工事は、介護保険制度の住宅改修と同じものです。対象となるか不安な場合は、さいたま市各区役所の高齢介護課か、地域包括支援センターに相談してみてください。

申請から受取までの手順

介護予防高齢者住環境改善支援事業の補助申請から受取までの手順を簡単にまとめました。より詳しくは「申請の手引き」をご覧いただけますと幸いです。

  1. 地域包括支援センターに事前相談
  2. 区役所高齢介護課に申請書等を提出
  3. 助成金交付決定の通知
  4. 工事契約・開始
  5. 工事完了
  6. 高齢介護課に完了報告
  7. 確認後、補助金の支払い

さいたま市では、この他にもバリアフリー化を促進するために「要介護高齢者居宅改善費補助事業」や「居宅改善整備費補助事業」などさまざまな助成制度があります。築年数が古く、雨漏りだけでなく住みやすさも改善したい場合にはぜひ利用を検討してください。