エリア

東京都練馬区のおすすめ屋根修理業者を徹底解説!

  • 「まさか我が家が雨漏りするなんて…!」
  • 「初めての屋根修理、おすすめの業者って?」

初めての雨漏りでお困りの際、「屋根修理業者をどのように選べばよいのかわからない」という方は多いことでしょう。初めて利用する業種のサービスのため、どんな会社があるのかそもそも知らないという方は少なくありません。

試しにネットで調べてみると、練馬区だけでも屋根修理業者はたくさんあり迷ってしまいます。そこで今回は、屋根修理業者の選び方をわかりやすく紹介していきましょう。練馬区の補助金制度も併せてご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【今すぐわかる】屋根修理業者のカンタンな選び方

屋根修理を行っている業種

各業種ごとの特徴と選ぶときのポイント

業種別特徴まとめ

東京都練馬区のおすすめ屋根修理業者5選!

ここからは先ほど紹介した選び方をもとに、東京都練馬区で対応してくれるおすすめの屋根修理専門業者を5社ピックアップしました。

ぜひ参考にしてください。ではどうぞ!

1位・屋根修理のすまいるーふ

2位・広栄住装株式会社

  • 豊富なノウハウと丁寧な対応が〇
  • 練馬で実績を重ねている地元密着業者!

会社概要

東京都練馬区に会社を構える練馬のリフォーム屋さん、広栄住装株式会社。地元密着型の企業として練馬で開業してから15年以上もの間、外装や屋根からキッチン、トイレ、水回りの工事まで承っています。

カウンセリングからアフターフォローまで自社一貫で行っているほか、アフターフォローにも重点を置き工事完了後の半年後と1年後の2回点検を行っているので、初めてで不安という方も安心です。

会社名広栄住装株式会社
住所東京都練馬区春日町2-27-10
電話番号03-3825-5925
対応エリア東京都西東京市およびその周辺地域
HPhttps://koueijyusou.jp/

3位・カラフル株式会社

  • 自社施工で低価格&質の良い工事を実現!
  • 現地調査もお見積りもすべて無料!

会社概要

東京都杉並区に会社を構える外壁塗装と屋根修理のプロフェッショナル、カラフル株式会社。自社施工サービスで中間マージンが一切発生しないため、低価格ながらも高品質なサービスを提供しています。

月間30棟以上もの施工実績を持ち、仕入れのスケールメリットが大きいのもリーズナブルなポイントです。また、現地調査からお見積りまで無料なため、「まずは相談してみたい」という屋根修理初心者の方にも魅力的です。

会社名カラフル株式会社
住所東京都杉並区永福4-19-6
電話番号0120-610-390
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
HPhttps://www.tekiseireform.com/

4位・ADLOOP合同会社

  • 10年以上の経験豊富な職人の技!
  • 外壁・屋根塗装・防水工事は10年保証付き!

会社概要

会社名ADLOOP合同会社
住所東京都板橋区赤塚3丁目21-8
電話番号03-6318-4114
対応エリア東京都、茨城県、埼玉県、千葉県、関東エリア
HPhttps://www.adloop-home.com/

5位・株式会社MMKアート

  • 高精度の下地処理で安心&長持ち!
  • 最長10年の保証でアフターフォローも万全!

会社概要

会社名株式会社MMKアート
住所東京都板橋区成増1-7-10
電話番号03-3977-5078
対応エリア
HPhttp://www.mmk-art.com/

【まとめ】迷ったら屋根修理専門業者に依頼!補助金も活用して費用を抑えよう!

練馬区の方におすすめの屋根修理業者について紹介していきました。あなたが頼んでみたい業者は見つかりましたか?

結論として迷ったら『屋根修理専門業者』に相談することをおすすめします!皆さんの会社選びが少しでも楽になったら幸いです!

練馬区の屋根修理補助金・助成金・支援制度の紹介

依頼する会社は決まっても費用面は抑えていきたいところですので、気になる補助金制度についてを紹介していきます。練馬区ではどんな補助金が使えるのか?自分で調べるのは大変なので、簡単にまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

耐震化促進事業助成(住宅耐震改修助成)

練馬区では、平成28年5月に練馬区耐震改修促進計画を新たに策定し、民間
建築物の耐震化を目的として耐震改修工事等にかかる費用に対する助成を行っています。

対象となる住宅や対象者の条件は以下の5つです。

  1. 昭和56年5 月以前に着工され、診断の結果、現在の耐震基準を満たさない住宅
  2. 建築物におおむね違反がないこと
  3. 建築物が助成禁止区域に入っていないこと
  4. 助成金の交付申請は建築物の所有者が行うこと
  5. 住民税等を滞納していないこと

この住宅耐震改修助成では、耐震改修工事に関する診断費や設計費、工事費、また一部の地域では除却費までが対象となっています。それぞれの助成率と助成限度額は以下の表の通りです。

それぞれの段階で申請手続きが必要となるため、事前に工事完了までの流れと必要書類の確認をしっかりと行いましょう。「我が家が対象となるかわからないから、耐震診断のみまずは受けたい」ということも可能なため、まずは練馬区都市整備部建築課耐震総合窓口までご相談ください。

申請から受取までの手順

住宅耐震改修助成の申請から受取までの手順を簡単にまとめました。より詳しくは「申請の手引き」をご覧いただけますと幸いです。

  1. 診断/設計/工事の事前相談
  2. 診断/設計助成の申込み
  3. 診断/設計助成の交付決定
  4. 診断/設計業者との契約
  5. 診断/設計の実施
  6. 設計終了後、耐震設計助成金の支払い
  7. 耐震改修工事助成の申込み
  8. 耐震改修工事助成の交付決定
  9. 施工業者との契約
  10. 耐震改修工事の実施
  11. 工事の中間、完了検査の実施
  12. 工事完了後、耐震改修工事助成金の支払い

大きく分けると、診断/設計と耐震改修工事で手続きが分けられます。それぞれの業者との契約は、助成申請後に区より交付が決定するまで待たなければならないのでご注意ください。

住宅修築資金の融資あっせん

練馬区では、区内にある住宅を修築(修繕/模様替え/増築)する場合に必要な資金の融資あっせんをしています。また、融資の際に世帯の所得および家族構成によって区から利子の補助があります。

詳しい条件は、下記表をご覧ください。

対象となる住宅・練馬区内にある住宅で、居住部分の床面積が175平方メートル
 以下であること
・店舗等併設の場合、居住部分の床面積が全体の2分の1以上で
 あること
・住宅が申込者本人の所有でない場合は、その工事について所有者
 の承諾が得られること
対象となる工事・基礎、土台、外壁、屋根、台所、トレイ、浴室、床、内壁など
 の修築工事(※増築工事は諸条件あり)
・危険なブロック堀の改良工事
・耐震改修工事
・アスベスト対策工事
融資申込資格・練馬区内に引続き1年以上居住していること
・20歳以上で、償還完了時に70歳未満であること
・前年の世帯の総所得が1,200万円以下であること
・住民税・軽自動車税を滞納していないこと
・東京都内または隣接する県内に1年以上居住し、住民税・軽自動車税
 を滞納していない連帯保証人が得られること
 ※区外の場合は、前年度の住民税・軽自動車税を滞納していないこと
融資の条件金額:工事見積もり金額内で10~500万円まで
返済期間:7年以内
返済方法:元金均等による月賦返済
利率:下記表を参照

申請から融資実行までの手順

住宅修築資金の融資あっせんの申請から融資実行までの手順を簡単にまとめました。より詳しくは「申請の手引き」をご覧いただけますと幸いです。

  1. あっせん申込み
  2. 書類審査
  3. 貸付申込み
  4. 貸付審査
  5. 結果の通知と工事についての打合わせ
  6. 工事着工届の提出
  7. 区による現場確認
  8. 融資の実行依頼(着工確認書を金融機関に提出)
  9. 融資の実行

必ず工事会社と契約・着工する前に書類をそろえて、練馬区の住宅課窓口まであっせん申込みが必要です。着工後になると融資を受けられなくなってしまいます。

また、提出当日は書類不備などが多くあると場合によっては1時間程度かかることも予想されるため、事前に住宅課へ確認を入れてから申込みをするのが良いでしょう。